リウマチの鍼灸は健康保険の対象にも

by on 3月.01, 2019, under その他

鍼灸院で施術を受ける目的は人それぞれ。
体質改善のために通う人や、心身をリラックスさせるために通う人もいるでしょう。
また、施術費用は全額自己負担になるため、施術をためらう人もいるかもしれませんね。
しかし、鍼灸院で受ける施術のなかには、健康保険の対象になるケースが存在します。
具体的な傷病として、神経痛・リウマチ・五十肩・頸腕症候群・腰痛症・頸椎捻挫後遺症が挙げられます。
また、「神経痛・リウマチなどと同一範疇と認められる慢性的な疼痛」も対象になる可能性があることを知っておきましょう。
ただし、健康保険の適用を受けるには、主治医の同意書が不可欠になるため、鍼灸院へ行く前にはくれぐれも注意が必要です。
また、医療機関と並行して施術を受けたときは、鍼灸院に掛かる費用は健康保険の対象にはできません。
たとえば、病院で薬の処方(薬、シップ)を受けた場合も該当します。
なお、リウマチ性疾患のなかで、関節リウマチは患者数の多さなどでも知られています。
関節リウマチの症状に悩んでいる人は、健康保険の適用なども含めて主治医と相談したうえで、鍼灸での施術を検討してはいかがでしょうか。


Comments are closed.

This is RAKALAP themes

I hope you like it :)

You can change this widget in your themes option.

Visit our friends!